スタッフブログ

windows11対応状況

Windows11へのアップグレード、もしくは元のOSへのダウングレードサービスはお受けしております

アップグレードにつきまして今までご利用の周辺機器・ソフトウェアの動作確認とれない、メーカとして推奨しない等作業として完了しない場合がございます

数か月ぐらいで各メーカーも動作確認が取れるとは思いますが

それまでは上記内容を確認の上、ご対応ご連絡願います。

よろしくお願いいたします。

MFC-J855DWN 通信ボックスと接続できません

無線LANルータ入れ替えプリンタの設定変更しようと思ったら

液晶パネルに「通信ボックスと接続できません」と表示されている

ネットワークの設定を固定にしたりDHCPにしたりしましたが同じ症状

どうも本体と通信ボックスの問題のようで

結局なんやかんやで時間だけすぎてしまいますのでマニュアルを検索

通信ボックスとの接続をリセット(初期化)する 

って書いてますのでそれに従います

 

 

 

【通信ボックス側のリセット操作】

 

  1. 通信ボックスの[機能/確定]ボタンを押します。
     
  2. 左右の矢印ボタンで「0.ショキ セッテイ」を選び、[機能/確定]ボタンを押します。
     
  3. 左右の矢印ボタンで「7.セッテイリセット」を選び、[機能/確定]ボタンを押します。
     
  4. 左右の矢印ボタンで「3.ボックスセツゾクリセット」を選び、[機能/確定]ボタンを押します。
     
  5. 「ボックスセツゾクリセット?」と表示されたら、左向きの矢印ボタン(リセット)を押します。
     
  6. 「サイキドウ シマスカ?」と表示されたら、は左向きの矢印ボタン(スル)を押します。

操作が完了すると自動的に待機状態に戻ります。待機状態になるまで触らずにお待ちください。引き続き、複合機本体の操作を行ないます。

 

【複合機本体側のリセット操作】

 

  1. 複合機本体画面の[メニュー]を押します。
     
  2. 上下の矢印を押して画面をスクロールさせ、[初期設定]を押します。
     
  3. [設定リセット]を押します。
     
  4. [通信ボックス接続リセット]を押します。
     
  5. 先に通信ボックスでリセット操作が実行済みであるかどうかを確認するメッセージが表示されるので、[はい 実行しました]を押します。
     
  6. 「再起動しますか?」というメッセージが表示されたら、[はい]を2秒以上押します。

これで通信ボックスの接続がリセットされます。数秒後に複合機本体が自動的に再起動し、複合機本体と通信ボックスが接続された状態になります。

 

これで完了です、あとは無線LANの設定すればOKです

 

windows11について

2021年10月5日にリリース予定の Windows 11 ですが、既存のWindows 10 搭載パソコンなら無償でアップグレードできる可能性があります。

互換性の確認

PC 正常性チェック アプリ8を使用すると、お使いの PC で Windows 11 を実行できるかを確認できます。

 

 

なおwindows8.1の延長サポート終了日は2023年1月10日

 

Windows 10 のサポートは 2025 年 10 月 14 日まで継続となります

起動後 Microsoft アカウントを追加の画面から先に進めない

Windows 10を利用しているユーザーが普段通りWindowsの電源を入れてPINコードを入れた後

普段とは異なる青色の画面が表示されてしまい、通常のデスクトップ画面にならないので、設定画面も出せません。

 

現象としてWindowsの更新後にPCを再起動すると突然「Microsoftアカウントの追加」の画面が出てアカウントを作成させる表示がでる事があります。 再起動を行う事で回避できる場合があるのですが画面上には再起動を行う表示などはありません

 

キーボードの【Ctrl】+【Alt】+【Delete】キーを同時に押すことで再起動を行う事ができます。

右下の電源マークを左クリックで再起動ができます。

再起動を行っても「アカウントの追加」が出る場合はシャットダウンを行い電源ボタンで起動してみましょう。

 

なおaccount.live.comマイクロソフトアカウントにサインインするボタンがあるので、そこからサインインを試みます。

実際ログインできるか確認してみてください

ドコモネット メールパスワード変更

メールアドレス確認はドコモnetマイページを開きます。

ドコモ携帯の回線であればネットワーク暗証番号(4桁)

dアカウントを取得している人は、「dアカウント/ネットワーク暗証番号によるログイン」をクリック(もしくはタップ)して進みます。

パスワード*****で不明で出てこないですがネットで検索すると初期値は認証パスワードと同じようなのですがログインできず

画面を下にスクロールしていくと、「メールパスワード変更」というボタンがあるのでここをクリックします

 

あとは変更手続きを進めて下さい

 

メールアドレス   ランダムな英数字@docomonet.jp(@左側希望があれば変更)

メールパスワード  変更してください

POP3サーバ  pop.ocn.ne.jp  POPサーバポート番号 995

SMTPサーバ  smtp.ocn.ne.jp SMTPサーバポート番号 465

詐欺ショートメッセージ

佐川急便よりお荷物のお届けに上がりましたが宛先不明の為持ち帰りました。(詐欺メール)

 

 

たまたま受け取り予定だったのであれっと思いましたが

リンクが貼られているのでクリックしないようにしてください。

 

 

win10でログインできるが

急ぎヘルプ依頼です

windows10でログインまでできるがそれ以降は画面真っ暗

強制終了しても一緒の状態のようで

電話では解決見込みないので出発します

 

見てみると起動は問題なくできていて真っ暗ではありますがタスクマネージャは出るので再起動して見ます。重篤な状態ではないので安心しました。

あっさりディスクトップ画面が出ます

ただ異常に遅い、前からもっさりだったそうで常時電源入れっぱなしで利用していたそうです

パソコンスペックも高くなく、セキュリティソフトが原因か。20H2 の更新プログラムがダウンロードしようとしてるのも気になる

とりあえず20H2 の更新プログラムも来てるのでアップデート40分ぐらいで終了

不要そうなソフトは削除して少しはましな感じ

起動してすぐは少し処理がもたつきますが事情を説明して終了です

ありがとうございました

 

 

 

 

去年ぐらいからメールが使えない

プロバイダ側がメールソフトの設定が以前の設定のままだと送受信できない場合があります

メールサーバー情報を変更していたりして古い設定では使えなくなってます。

今回は非常用にWindows Live メールで設定変更で使えるようにしましたが。

2017年1月10日でサポート終了、不具合が起きても自己責任になります。outlook,標準のメールソフトをお勧めいたします

 

設定自体は以前の受信ポート「110」ですが、送受信暗号化にする場合は「995」にします

また「このサーバーでは暗号化された〜」がオフですが、送受信暗号化にする場合は「SSL/TLS」にチェックを付けます。

 

あとホームページ上に確認できるWEBメールもありますので気になる方はお使いの接続業者様のホームページ、サポートのほうに連絡してみてください。

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。PCサポートデスクの山本です。
本年もよろしくお願い致します。

1月6日から営業しております本年も誠心誠意業務に努めてまいります。

なお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

Microsoft Edgeの設定

マイクロソフト的にはMicrosoft Edgeの設定を推奨してますがまだまだインターネットエクスプローラーを使ってる方が多いです

起動時にヤフーとかgoogleを出したいとかお気に入りバーがない、ホームボタンもないなどもお聞きします。

お気に入りとかは自動に近い形で移行できますのであとは使い勝手を良くしていきます

1.Edge→右上の「・・・」→「設定」を押します

2.左の設定から「外観」クリックして 「ホームボタンを表示する」のオン/オフで、ホームボタンの表示/非表示を切り替えることができます。ついでにお気に入りボタンの表示を表示するもONにしておきましょう

3.ホームボタンをクリックしたときに 入力したURLにジャンプのどちらかを選択することができます。

※ ここでは「yahoo.co.jp」と入力して保存を押します

4.あとは起動時にして特定のホームぺージ指定したい場合、同じようにEdge→右上の「・・・」→「設定」をクリック、起動時を選んで
特定のページを開くを選んで「新しいページを追加してください」をクリックします。

※ ここでは「yahoo.co.jp」と入力します

これで、設定完了です。Microsoft Edge を一旦、終了してから起動してみてください

以上となります