家族用にmineoを契約してみる

家族が安い携帯にしたいというのでmineoを契約してみました。
使う人はらくらく携帯でなれていて高齢者で通話メイン、メールは使えるが LINEは使えるかどうか微妙な感じです。
とりあえず1年は安くなっているので契約してみました。

大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーンの詳細(提供条件等)

【お申し込み期間】
2017年9月1日(金)~2017年11月9日(木)
【特典内容】
月額基本料金から、シングルタイプ3GBコース月額基本料金相当額(900円)を、
ご利用開始翌月から12カ月割引いたします。
【適用条件】
お申し込み期間中にmineo通信サービスをデュアルタイプで新たにお申し込みされた方。

http://mineo.jp/campaign/cp_20170901/

 

準備

携帯の機種はKYF31というAUのモデルです。
オークションで入手、ずいぶん安くなっています。なおmineoでつかうにはシムロック解除が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

mineoの契約

エントリーパッケージを入手します。なぜかっていうと事務手数料が不要になるからです。

http://support.mineo.jp/usqa/apply/apply/entrycode/4209134_8868.html

 

 

あとはパッケージ記載先のWEBで申し込みSIMサイズはnanoSIMサイズ、 AU VOLTE SIMを選択します。

発送を待ちます

 

 

 

 

 

 

 

 

設定

SIMカードが到着しましたらSIMを入れて電源入れてWIFI設定をします

設定>その他の設定>端末情報>SIMカードの状態>SIMカードの状態を更新>今すぐダウンロード
再起動

電話は使えていると思いますがデータ通信がまだ使えてない状態です。APNの設定になります。

次にAPN設定を行います。
設定>無線.ネットワーク>モバイルネットワーク>アクセスポイント名>メニュー>追加

下記のように設定します

これでデータ通信も使えるようになると思います。ラインも標準で入っていて設定を行いましたが使う本人が無理であればgmailを入れてやる必要があります。また進展がありましたらご報告します。

なおauの lte回線は場所によっては不安定だったり繋がらない事象があるようですのでご注意願います。AUのエリア等で必ずご確認ください。

メモカテゴリーの記事

コメント

  1. ピンバック: mineoからmnpしてみる – FDISK SERVICE

コメントは受け付けていません。